Copyright (c) 消費者金融一覧 Creative.ltd, All Rights Reserved.

レディースアイテム

レディースアイテムページ

用語

現金主義

(げんきんしゅぎ、英: Cash basis)とは会計概念の一つで、収益と費用を現金の受け渡しの時点で認識する会計原則を指す。現金の受け渡し時期に関わらず取引の確定時点で収益と費用を認識する発生主義とは反対の概念である。これらを用いた会計手法は通常、それぞれ現金主義会計や発生主義会計と呼ばれる。現金主義は実現主義とも呼ばれる。現金主義では収益と費用が現金と連動しているために差異の発生余地が少なく、管理に対する手間が少なくなると期待できるが、信用取引を扱えず資産への減価償却などが行えないなど財務会計としては多くの問題があるために、特殊な場合を除けば企業会計での使用は許容されていない。


発生主義

(はっせいしゅぎ、英: accrual basis)とは会計原則の一つで、現金の収入や支出に関係なく、経済的事象の発生または変化に基きその時点で収益または費用を計上しなければならないとするもの。収益と費用を現金の受け渡しの時点で認識する会計原則である現金主義と対比される概念である。これを用いた会計手法は発生主義会計と呼ばれる。

消費者金融一覧その他



次へ次へ