Copyright (c) 消費者金融一覧 Creative.ltd, All Rights Reserved.

消費者金融ブラック

消費者金融ブラックページ

用語

貸借平均の原理

(たいしゃくへいきんのげんり)とは、複式簿記において、仕訳帳や総勘定元帳などの借方の合計と貸方の合計が常に一致するという原理である。貸借対照表等式および損益計算書等式から導かれる資産 + 費用 = 負債 + 純資産 + 収益 という等式を根拠としている。


仕訳帳

(しわけちょう、英: journal)とは、日付順に全ての取引を記述した帳簿である。仕訳日記帳とも呼ばれる。総勘定元帳とともに主要簿を構成する。 取引が発生したら、補助簿や証憑書類より起こされた仕訳が仕訳帳へ記帳され、そのあとに総勘定元帳に転記される。一般的な仕訳帳は、日付欄、摘要欄、元丁欄、借方金額欄、貸方金額欄の各欄からなる。

消費者金融一覧その他



次へ次へ