Copyright (c) 消費者金融一覧 Creative.ltd, All Rights Reserved.

ウェブサイト

ウェブサイト

ウェブサイト (website) は、World Wide Web (WWW) 上にあり、一般に特定のドメイン名の下にある複数のウェブページの集まりのこと。サイトと呼ばれることもある。企業などの団体が自身を紹介するため自ら構築したサイトを、その団体の公式サイトなどと呼ぶ。WWWの黎明期は試行錯誤の暗中模索時代であり、前時代の集中型を引きずった、総合的な情報を掲載したウェブサイトであるポータルサイトを企業などが立ち上げる例が多かった。しかし、検索エンジンとウェブディレクトリの分業化など、次第にインターネットの基本的な考え方である分散型へ移行しつつある。

消費者金融紹介

消費者金融紹介 消費者金融紹介消費者金融紹介
消費者金融(しょうひしゃきんゆう、英: Consumer lending)とは、消費者信用のうち、個人への金銭の貸付け(小口融資)のこと。 また、貸金業業者、特に一般の個人に対する無担保での融資事業を中心とする貸金業の業態を指すことがある。日本人の10人に1人に当たる約1300万人が利用していると言われる。 利息制限法及び出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律(出資法)に基づく範囲内の金利で貸し付けるものと、これ以上の金利で貸し付けるもの(いわゆる闇金融)がある。ただし、貸金元本が10万円未満は年利20%、10万円以上100万円未満なら年利18%、100万円以上なら年利15%を上限とする利息制限法は、罰則はないものの強行規定(強行法規)である。強行規定は、公序良俗を具体化したものであり、公の秩序を維持することを目的とすることから、罰則の有無にかかわらずこれを遵守しなければならないとされる。契約について強行規定に反する部分は無効となる。

消費者金融ブラック

消費者金融ブラック 消費者金融ブラック消費者金融ブラック
信用情報(しんようじょうほう)とは、個人の年収や住宅情報、勤務先等の属性情報及び、ローンや公共料金等の支払い情報のこと。個人情報の一つ。信用情報には、個人の属性情報と、クレジットカードや割賦販売(ショッピングクレジット・携帯電話端末本体の分割払い)および各種ローン(住宅ローン・自動車ローン・教育ローン・キャッシング・カードローンなど)、個人リース(カーリース等)の利用残高と返済履歴が登録されている。

消費者金融評判

消費者金融評判 消費者金融評判消費者金融評判
消費者金融の評判などを投稿することができる掲示板や楽天カード、楽天BIG、楽天トラベルなどの紹介をしているホームページです。

消費者金融口コミ

消費者金融口コミ 消費者金融口コミ消費者金融口コミ
口コミ(くちこみ、クチコミ)とは噂のうち物事の評判などに関する事。インターネット上での評判も含む。大宅壮一の造語の一つ。 マスコミとの対比で生まれた言葉であり、「口頭でのコミュニケーション」の略とみられる。基本的には世俗的な話題について用いられる語であり、政治的な話題について用いられる世論とは区別される。 一般に口コミによる評判はマスコミでのそれよりも信憑性が高いと認識されている。これは一般人にはマスコミのような利害関係が生じにくい事による。一方で逆にマスコミのように情報の正確性が問われないため、偏見などによって情報が大きく歪められる事もある。

消費者金融書き込み

消費者金融書き込み 消費者金融書き込み消費者金融書き込み
金融(きんゆう、英語:finance、「資金の融通」の略語)とは、資金余剰者から資金不足者へ資金を融通することをいう。様々な経済主体が活動を行う際、常に資金が不足する者と資金が余剰する者とが生じる。金融は、その両者を結び、資金が必要とされるところへ配分させる機能をもち、これにより両者には金銭上の債権債務関係が生じる。 金融活動は、資金の「調達」・「配分」・「投資・融資」の3区分として捉えられている。

金融書籍

金融書籍 金融書籍金融書籍
書籍(しょせき|しょじゃく)とは木、竹、絹布、紙等の軟質な素材に、文字、記号、図画等を筆写、印刷し、糸、糊等で装丁・製本したもの。図書、本、書物、Book、モノグラフと同義語である。 電磁的またはレーザー光等により記録した情報や、ネットワークで流通させた情報は電子書籍という。 また、本の流通形態による分類として、雑誌と対比されて使われている。

レディースアイテム

レディースアイテム レディースアイテムレディースアイテム
女性(じょせい)とは、男性と対比される人間の性別のこと。一般には生物学的なメスと同義だが、社会・個人の価値観や性向に基づいた多様な見方が存在する。

メンズアイテム

メンズアイテム メンズアイテムメンズアイテム
男性(だんせい、英: Man)は、女性と対比される人間の性別のこと。 一般には生物学的なオスと同義だが、社会・個人の価値観や性向に基づいた多様な見方が存在する。

アイコンicon

アイコンicon アイコンiconアイコンicon
アイコン (英語: icon) は、物事を簡単な絵柄で記号化して表現するもの。アメリカの哲学者パースによる記号の三分類の一つ。コンピュータ上の記号表記を指すことが多い。アイコンは中世・現代ギリシア語での読み「イコン」を「icon」とラテン文字に転写したものの英語読みである。コンピュータにおけるアイコンはプログラムの内容を図や絵にして表しているもので、多くは16×16ピクセル~128×128ピクセルほどの大きさの画像で表示される。 アイコンは、初心者がコンピュータインターフェースを操作するのを容易にするために、1970年代にゼロックス・パロアルト研究センターで最初に開発された。後にアイコンで操作されるインターフェースは、アップル社のマッキントッシュによって一般にもたらされる。現在では主なオペレーティングシステムにおいて、ユーザへの情報を表示するためにアイコンベースのグラフィカルユーザインターフェースを使用している。

キャラ素材

キャラ素材 キャラ素材キャラ素材
キャラクターは、小説、漫画、映画、アニメ、コンピュータゲームなどのフィクションに登場する人物や動物など、あるいはそれら登場人物の性格や性質のこと。人間や動物のような生物や、生物を模したロボットに限らず、さまざまな道具、時には生物の器官、星や元素、さらには感情や自然、国家など、ありとあらゆる概念は擬人化とデフォルメを介することでキャラクター化されうる。略してキャラとも言われる。 「キャラクター」の語源である英語の「character」という語の本来の意味は、「特徴」「性質」であり、元の語源はギリシャ語で「刻まれた印、記号」。その意味での用例として、似た性質を持つ人物が社会集団に複数いる状態を『キャラがかぶる』と表現することがある。また、人物を意味する場合も本来は架空の登場人物とは限らず、日本語でもCMキャラクターなどは実在の人物をさす用例も多い。 日本語において、架空の登場人物を指す「キャラクター」という言葉は、1950年代にディズニーのアニメーション映画の契約書にあった「fanciful character」を「空想的キャラクター」と訳した際に誕生したとされている。

アイコン素材

アイコン素材 アイコン素材アイコン素材
キャラクターユーザインターフェース上のプログラムでは、ユーザが機能を呼び出すためには、その機能が割り当てられたファンクションキーを押すことなどで行っていたが、グラフィカルユーザインターフェース中のほとんどの機能はアイコンによって表される。アイコン上にカーソルを移動させて、マウス(あるいはトラックボールなどのポインティングデバイス)のボタンをクリックすることで、機能を呼び出したりプログラムを開始する。アイコンは判別しやすく、機能を連想させる絵柄で、小さいものでなければならない(ユーザビリティの観点から、大きなアイコンが用いられる例もある)。多国間での使用を想定したソフトウェアの場合、文化の違いを考慮する必要がある。 しかしコンピュータ上のアイコンはアプリケーションソフトウェアが登録する独自の物なども多く、実際には絵だけで意味が分かることは多くないため、何らかの形で説明のための語が付いているものが多い。

キャラクター素材

キャラクター素材 キャラクター素材キャラクター素材
通常は物語を構成するために位置づけされる登場人物のことを指し、物語に関与しない群集(モブキャラクター)や通行人などがキャラクターと呼ばれることは少ない。キャラクターには必要に応じて外見的特徴や内面的特徴(具体的には体格、服装、職業、経歴、特技、欠点、口癖など)が設定される。 広く大衆性を獲得した場合、そのキャラクターは帰属する集団の一般的イメージを再定義する。シャーロック・ホームズなどのいわゆる名探偵から連想される探偵像は、現実の(21世紀初頭における)探偵とは乖離したキャラクター像となる。また、実在した人物を題材にして優れた作品が作られた場合も、実際とは程度の差こそあれ、かけ離れた人物像が広く認識されることもある。たとえば宮本武蔵または坂本龍馬の一般的イメージは、吉川英治や司馬遼太郎の小説作品による影響を色濃く受けている。 また、企業などの放送コマーシャルやポスター媒体の広告モデルとして起用されるタレント・俳優・モデルらのことを「(商品名・または企業名)イメージキャラクター」として紹介される事例も多い。

WEB素材

WEB素材 WEB素材WEB素材
WEB(うぇぶ)とはドナルド・クヌースによって設計および開発されたプログラミングのしくみ。TEX の実装に用いられていることで知られる。 クヌースが提唱する「文芸的プログラミング」を実践したものがこの WEB であり、記述するときは節ごとにひとまとまりのコードとその説明を記述する。出来上がった WEB テキストを、weave プログラムで処理すると、TEX で整形された印刷用のドキュメントが得られ、tangle プログラムで処理すると、コンパイルして実行可能なプログラムコードが得られる。

ロゴ作成

ロゴ作成 ロゴ作成ロゴ作成
ロゴタイプ (logotype) とは図案化・装飾化された文字・文字列のことで、団体名、商号、商品名、雑誌名、書名などを印刷・表示する際に使用される。ロゴ (logo) と略すこともある。ギリシア語のロゴテュポスに由来し、ロゴ = 言葉、タイプ = 活字からなり、本来は1単語のための連字活字を意味した。 文字ではないグラフィカルな記号やアイコンは、本来はロゴタイプではない。しかし企業名などでは、ロゴタイプに記号が付随することが多く、記号を含めて、時には記号のみでロゴタイプと呼ぶこともある。ロゴ = 記号、ロゴタイプ = 文字のような理解をされることもあるが、本来はロゴにそのような意味はない。また、ロゴマークという言葉で記号を意味することがあるが、和製英語である。

ホームページ作成

ホームページ作成 ホームページ作成ホームページ作成
ホームページ (home page, homepage) とは、本来はウェブブラウザを起動した時や、多くのウェブブラウザに存在するホームボタンを押した時に表示されるウェブページなどの画面(ページ)である。スタートページともいわれる。もしくは、ソーシャル・ネットワーキング・サービスなどにログインすることで表示される各ユーザー専用のページである。また、後述のように本来の意味から誤って派生した用法もある。「ホームページ」の省略形としてHP、ホムペなどといったものもある。これらは単に省略して言っているだけなので、上記の用例の意味のままで、それ以上に意味が加味されたり減るということは無い。ただし英語圏では「HP」は米国のコンピュータ製品企業、ヒューレット・パッカード社の省略名や、馬力を意味するhorsepowerの略語として定着しており、「ホームページ」としても、「ウェブページ」の意味としても通じない場合がある。

ホームページ素材

ホームページ素材 ホームページ素材ホームページ素材
素材屋(そざいや)は、アイコンや画像、壁紙などを一般向けに提供しているウェブサイトの俗称。基本的にはウェブサイト作成の際に、ページ上に載せるアイコンや画像を得るために利用される。 ほとんどの素材屋サイトが素材を無料で提供している。ただし、素材を使用する条件として、その素材屋のサイトのリンクをホームページ上に貼って宣伝することや、素材屋サイトのランキングに投票するなどがある。

無料写真

無料写真 無料写真無料写真
写真(しゃしん、寫眞、英語: photography)とは、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。光に対してレンズやカメラ等の機器を用いて、屈折、遮断等の光学的な操作を行ない、特定の波長の光に感光する物質(感光材)に照射し、感光させる。感光させた感光材に対して、必要ならば現像等の可視化や定着等の感光能力の消失等の操作、焼き付けや印刷等により明暗の反転や拡大を行なうなどして、最終的な画像を得る。得られた画像は再び光を当てて鑑賞することが可能である。

顔文字素材

顔文字素材 顔文字素材顔文字素材
顔文字(かおもじ)は、文などの文字の中で表情などを持った顔のように見える文字を使用することで表情の意味を絵文字のように表す表現である。文字や記号を組み合わせて表情を表現したものと、単独の表情の表現された絵文字がある。文字や記号を組み合わせて複数の行で表現されたものはアスキーアートと区別して扱われる。 パソコンや携帯電話を介してのメール、インターネット掲示板、チャットなどにおいては、文の前後や中で用いられる。しかし、相手がその顔文字をどう受け取るかによって、時には大きな誤解が生じる可能性もある[1]。 複数の文字で表現される顔文字の場合、欧米や、それ以外のラテン文字あるいはそれ以外の文字を使用している言語では横倒しにした顔文字を「;)」のような形式で、日本語や東アジアの文字コードの使用圏などでは正位置の顔文字を「(^_^)」のような形式で使用することが主流となっている。 表情を1つの文字で表現した絵文字が使われることもあり、携帯電話の普及とともに一般的に使用されるようになった。

パソコン周辺機器

パソコン周辺機器 パソコン周辺機器パソコン周辺機器
ホスティングサーバ(レンタルサーバー、共用サーバーとも)とは、複数のユーザーが利用するサーバーのことで、WebサイトやWebアプリケーションをインターネットで一般公開するために使われる。ホスティングサービスとはサーバの利用者自身でサーバの運営・管理をしなくてもいいように、有料または無料でサーバ機のHDDの記憶スペースや情報処理機能などを利用させるサービスを言う。サーバホスティング、または「レンタルサーバ」、「共用サーバ」とも呼ばれる。 サーバの運営・管理はプロバイダや通信事業者が行っているものから、SOHOで個人的に行っているものまであるが、総じて1台のサーバを仕切ってクォータとして複数の利用者に貸し出す形を取る場合が多い。サーバ機が設置・稼動している場所はインターネットデータセンター(IDC)と呼ばれている。 一般にはサービス提供者が所有する1台のサーバ機を複数の利用者で使用するものが多いが、サービスによってはサーバ機一台を丸ごと占有できる専用サーバーもあり、サーバ機をサービス提供者の所有ではなく利用者の所有としてデータセンターに設置し、通常の運用を委託するハウジング、コ・ロケーションタイプのものもある。

ブログ紹介

ブログ紹介 ブログ紹介ブログ紹介
ブログ(blog)は、狭義にはWorld Wide Web上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加えログ(記録)しているウェブサイトの一種である。「WebをLogする」という意味でWeblog(ウェブログ)と名付けられ、それが略されてBlog(ブログ)と呼ばれるようになった。 現在、より頻繁に用いられている広義には作者の個人的な体験や日記、特定のトピックに関する必ずしもウェブに限定されない話題などのような、時系列で比較的頻繁に記録される情報についてのウェブサイト全般を含めてブログと呼称する。このようなウェブサイトの作成機能を提供するソフトウェアやサービスなどを指して呼ぶ場合もある。また、ブログの他にもSNSや口コミサイトを総称してCGMと呼ぶこともある。

ホームページ掲示板

ホームページ掲示板 ホームページ掲示板ホームページ掲示板
検索エンジン最適化(けんさくエンジンさいてきか、英: Search Engine Optimization、SEO、サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)はある特定の検索エンジンを対象として検索結果でより上位に現れるようにウェブページを書き換えること。または、その技術のこと。 これとは別に検索エンジンに直接広告出稿して自社Webサイトへの訪問者数を増やすマーケティング手法として、サーチエンジンマーケティング(SEM)があり、SEO・SEMマーケティングとして一括りで取り扱われることもある。検索エンジンサイトでのキーワード検索結果として、上位ページと下位ページでは、クリック率・誘導率にきわめて大きなかい離がある。また、検索エンジンサイトの検索結果からの誘導そのものは、他の広告媒体などとことなりコストがかからないため、企業サイトにとって、極めて効果が高く重要なポジショニングとなっている。 このため、検索エンジンが検索キーワードによる検索結果として表示する順位の決定アルゴリズムを分析し、自社サイトの上位表示を目指すための修正・最適化を実施することで、これらを実現する風潮があらわれた。これが検索エンジン最適化である。

ツイッターフォロー

ツイッターフォロー ツイッターフォローツイッターフォロー
Twitter(ツイッター)は、140文字以内の「ツイート」と称される短文を投稿できる情報サービスで、ツイッター社によって提供されている。「ミニブログ」「マイクロブログ」といったカテゴリーに分類される。 サービス名の「twitter」は英語で「さえずり・興奮」「無駄話」、または「なじる人・嘲る人」の意味である。ツイッターでの発言を指す「tweet」は「鳥のさえずり」の意味で、日本では「つぶやき」と意訳され定着している。 ゆるいつながりが発生し、広い意味でのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の1つといわれることもあるが、ツイッター社自身は、「社会的な要素を備えたコミュニケーションネットワーク」であると規定し、SNSではないとしている。

ライブチャット求人

ライブチャット求人 ライブチャット求人ライブチャット求人
チャット (chat) とは、インターネットを含むコンピュータネットワーク上のデータ通信回線を利用したリアルタイムコミュニケーションの事。chatは英語での雑談の事であり、ネットワーク上のチャットも雑談同様に会話を楽しむ為の手段である。 歴史が古いサイトでは、「Internet Relay Chat (IRC)」が有り、電子掲示板 (BBS)、ネットニュース、メーリングリスト等との違いはリアルタイム性が有るか無いかである。 ICQはチャットルームで多数の人がチャットするのとは違い、個人同士でチャットが出来るツールである。ICQと同じ様なツールはその後数種類現れ、メッセンジャーとも呼ばれている。

在宅ライブチャット求人

在宅ライブチャット求人 在宅ライブチャット求人在宅ライブチャット求人
ライブチャットとは、パソコンとWebカメラを使用し、遠隔地にいる対象者同士がインターネットを通して、互いの、もしくは一方からの映像を見ながらチャットを行うビデオチャットのうち、男女のコミュニケーションを主たる目的としたサービスのこと。 映像を見ながら音声またはテキストにてチャットが可能であり、Webカメラの一般化に伴い、2002年頃から広まった。 現在ではPCだけでなく、スマートフォンから利用出来るサービスも多く存在する。

高収入チャットレディ募集

高収入チャットレディ募集 高収入チャットレディ募集高収入チャットレディ募集
収入(しゅうにゅう、英: income)とは、ある期間に得た金銭、物件のこと。すなわち経済単位(個人または法人)が、経済活動や既存の権利の対価として、ある期間に新たに得た金銭、あるいは、動産、不動産、権利などの金銭価値換算可能な物件の総称である。税法上に定める所得とは異なる。広義には、非合法な手段をもって得たものについても、これに含める場合がある。

求人掲示板

求人掲示板 求人掲示板求人掲示板
電子掲示板(でんしけいじばん、BBS、英語: Bulletin Board System)とは、コンピュータネットワークを使用した環境で、記事を書き込んだり、閲覧したり、コメント(レス)を付けられるようにした仕組みのことである。単に「掲示板」と呼んだり、英語表記の略語で "BBS" と呼んだりする。 電子掲示板を利用すると、情報交換や会話・議論などを行うことができる。主に、パソコン通信やインターネットのウェブなどの上で実装される。掲示板を電子的に実現したようなものであることから、「電子掲示板」と名付けられた。

遊べるゲームカジノ

遊べるゲームカジノ 遊べるゲームカジノ遊べるゲームカジノ
オンラインカジノ(online casino)は、インターネットを通じてプレイするカジノゲームのことである。ライセンスはギャンブルが認められている国で得ていて、サーバーもそれらの国で運営している。日本の刑法における賭博罪には国外犯の適用がないため、日本人が日本国外においてオンラインカジノをプレイしたとしても、日本国の法律にに基づき処罰されることはない(刑法第2条、刑法第3条)。しかしながら、日本国内から日本国外のオンラインカジノで賭けをした場合の可罰性については、日本では付随的違憲審査制を採用しているため、裁判所は判断を行っていない。

チャット求人

チャット求人 チャット求人チャット求人
雇用(こよう、雇傭、英: employment)は、当事者の一方(被用者、employee)が相手方(使用者、employer)に対して労働に従事することを約し、使用者がその労働に対して報酬を与えることを内容とする契約。

高収入求人

高収入求人 高収入求人高収入求人
報酬(ほうしゅう)とは、労働の対価に得る金銭のこと。雇用関係にある者にとっては給与・賃金などとも呼ばれるほか、従属的労働に当たらない事業所得や雑所得に該当する報酬も多岐に亘り存在する。

ライブチャット大阪

ライブチャット大阪 ライブチャット大阪ライブチャット大阪
大阪は長らく日本の文化の中心地であった京都に近く、また西日本最大の都市として発展したため、独自の文化を築いてきた。以下の食文化や芸能文化がよく知られるほか、大阪弁(浪花言葉)は東京方言や京言葉などとともに日本で最も知られた方言の一つである。