Copyright (c) 消費者金融一覧 Creative.ltd, All Rights Reserved.

消費者金融の紹介

消費者金融の紹介ページ

用語

出金伝票

(しゅっきんでんぴょう)とは、会社・商店などの事業者が、取引などで現金を相手に払う際に用いる伝票の一つ。現金出納帳を作成する際に必要になるのが本項で述べる出金伝票と入金伝票である。双方が揃うことで現金に関する金銭の動きが明確となり、確定申告などの際に用いる事ができる。出金伝票を仕訳に置き換えるときは、貸方(右)が現金となる。


振替伝票

ふりかえでんぴょう)とは、会社・商店などの事業者が、金銭の出入や取引内容などを記入(仕訳)するための伝票の一種である。他の伝票と異なり、借方、貸方いずれの勘定科目も任意に選択できる。日々の取引や金銭の出入りを帳簿に書き込む際、領収書や手形のまま処理しようとすると保管や管理の面で問題が生じる。そのため、それら金銭の動きを振替伝票として作成する事で保管管理しやすくすると共に、書式が統一される事での利便性が発生する。

消費者金融一覧その他



次へ次へ